骨盤ケア


 骨盤ケアは、出産及び母子の健康維持と異常の予防のために非常に重要なケアとして全国各地の助産師によって行なわれています。残念ながら山梨県内ではまだ珍しく、助産師の不足などで実施している施設が少ないのが現状です。

 当院では、平成18年より骨盤ケアを導入しました。
妊娠、出産、入院、産後における各時期、痛みに応じた「骨盤ケア」を個別に行ない、母子ともに健康に安心して毎日を過ごすためのサポートを行なっています。


  腰痛、肩こり、足の付け根の痛みは、
        産むまで治らないと考えていませんか?
               産んでも治らない方が大勢います。

     
  骨盤の緩み・歪みが、原因であることがほとんどです。

      
  ○骨盤ケア:妊娠中で腰や首、方など身体がつらい方
  ○骨盤ケア:産後に腰痛や骨盤が開いてしまっている方
  ○ベルト着用指導:トコちゃんベルトの購入、着用希望の方
  ○べびぃ整体:赤ちゃんの姿勢が気になる方

            以上のような方はご連絡ください。


    
   実施内容  骨盤の緩み、歪みの検査
         
         骨盤周囲の筋肉・靭帯の痛みやこりへの施術
 
         自分で出来る体操・骨盤の締め方・姿勢の指導

料  金  初回  5,000円(80分)
         2回目〜 4,000円(50分)

実施時間  平日9:30〜15:30(予約優先)
   
   担  当  助産師 カイロプラクター
         母子整体研究会会員
         山本由紀


  当院で出産予定の無い方、他院にて出産された方のご予約も受け付けております。 
                   ご予約:山本携帯 090-8318-7920



     


《骨盤の緩み歪みの話》

 妊娠すると「リラキシン」とういうホルモンが分泌されます。リラキシンは、妊娠初期から骨盤や全身の靭帯を緩ませ、出産時に赤ちゃんが骨盤を通って生まれてこれるように骨盤を広げる作用をしています。
 しかしながら現代女性は、昔の女性に比べ飛んだり跳ねたりしゃがんだりする動作が少ないため靭帯が弱いのが特徴です。既に骨盤が弱く緩んでいる状態なのに、妊娠中はリラキシンの作用で必要以上に骨盤が緩み広がってしまいます。一般に骨盤の緩み・歪みがある人には、腰痛、肩こり、背骨の歪み、内臓下垂等が起こり易くなりますが、妊婦の場合そのような症状が強く出現し、妊娠中の異常症状も出現し易くなります。
 したがって、リラキシンが分泌されている期間、妊娠初期〜産後数ヶ月間は、正常な妊娠経過と産後の健康のために骨盤を整える「骨盤ケア」がに重要になるのです。



 妊娠中、
ほとんどの方が腰やお尻、足の付け根の痛みを我慢しています。これらは骨盤の緩み・歪みが原因であることが多く、分娩まで放っておくことは母体や胎児の健康に悪影響です。激痛や尿漏れなどで日常生活がつらくなるだけでなく、むくみ、高血圧、早産、逆子などの異常になりやすいことが医学的に分かってきています。骨盤を整えて健康で楽しい妊娠生活を送りましょう。


 出産時、赤ちゃんが通る産道「骨盤」が歪んでいると、骨盤の歪んだ部位に赤ちゃんの頭が引っかかってしまいます。仙骨や腰の痛みが増したり分娩が停滞してしまったり、非常に苦しい思いをします。その結果、吸引分娩や帝王切開が必要になり、母体の出血量も多くなりハイリスクな状態を引き起こしやすくなります。


 入院中は、骨盤ケアが最も重要な時期。骨盤は赤ちゃんが通ってきたことで最大限に広がり、ぐらぐらした状態です。骨盤の歪みを整え正しく固定し、安静に。産後の痛みが速やかに消失し、手足のむくみもなく、子宮収縮も良くなります。後腹(産後の腹痛)や悪露(子宮からの出血)が少なくて快調な毎日につながります。母乳保育もスムーズに行なえて育児が楽しくなります。


 産後
腰痛・肩こり、尿漏れ等の不快症状が改善しない方、お腹がぽっこり出て体重が戻らないとお悩みの方も骨盤の歪みが原因なのかもしれません。母乳育児中のトラブルも改善し易くなります。生涯健康的に過ごせる体を作りましょう。